ホーム  >  大倉山の不動産・株式会社日本ハウジングのブログ

「大倉山の不動産・株式会社日本ハウジングのブログ」の記事一覧(115件)

東急東横線「大倉山」の不動産会社・株式会社日本ハウジングのブログは、 大倉山周辺の不動産情報(売買・賃貸)や地元に強い当社独自地域の情報・お得なキャンペーンなどを掲載中です!

店頭看板をリニューアルしました!
カテゴリ:株式会社日本ハウジングスタッフブログ  / 投稿日付:2024/05/12 13:05

店頭の看板をリニューアルしました!
以前とはまた違った雰囲気になり、イメージがガラッと変わったのではないでしょうか。

社員みんなで考えたデザインが会社の顔として残るのは、とても喜ばしいです!

皆さんはどこが変わったか分かりますか?
是非探してみてください!

 

【贈り物】青いバラのプリザーブドフラワー
カテゴリ:株式会社日本ハウジングスタッフブログ  / 投稿日付:2024/04/29 12:59

お客様から設立記念日のお祝いのプリザーブドフラワーを贈っていただきました!




爽やかな青色のバラがとても綺麗ですね。

青いバラは元々、生花では作ることができなかった花でした。
青い花から遺伝子を取り出して品種改良を重ねた結果、2002年に日本で青いバラが誕生したことで不可能といわれてきたことに挑戦し、成功させたというエピソードから、花言葉は「夢が叶う」「奇跡」「不可能を可能にする」になったそうです。

又、数多くの取引企業の方からもお祝いをいただきました。
感謝です!!

これからも社員一同、夢に向かって走り続けます!

GW期間中営業時間のお知らせ
カテゴリ:株式会社日本ハウジングスタッフブログ  / 投稿日付:2024/04/29 10:39



平素より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

弊社では、2024年4月27日(土)より5月6日(月)まで9:00~17:00に営業時間を変更させていただきます。
5月7日より通常通り営業させていただきます。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

祝37周年!設立記念日です!
カテゴリ:株式会社日本ハウジングスタッフブログ  / 投稿日付:2024/04/21 13:57

今日は設立記念日です!
皆様に支えていただき、37周年を迎えました。

お世話になってる方々からお祝いのお花を送っていただき、感謝の気持ちでいっぱいです❀.*・゚

今後も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

我社OGからの贈り物
カテゴリ:株式会社日本ハウジングスタッフブログ  / 投稿日付:2024/04/13 15:48

我社OGから綺麗なバラの花をいただきました。

調べると『ロサ・ダマスケナ』という品種のバラで、
ピンク色の花びらが特徴です❀.*・゚❀
カウンターに飾ると社内が一気に華やかになりました!
咲いた姿がとても彩やかで、春を感じさせるお花ですね❀

春の訪れを感じる桜
カテゴリ:株式会社日本ハウジングスタッフブログ  / 投稿日付:2024/04/07 14:40

暖かい陽気が春の訪れを感じさせる季節になりましたね。
4月に入り、新たな新生活が始まった方も多いのではないでしょうか。

大倉山公園では桜が開花しています!

 

 

今日は気温が上がり午後から晴れる予報なので、お花見日和になりそうです。



公園の近くにはチューリップが咲いていて、色のコントラストがとても綺麗でした。

【税の知っ得②】住宅ローン控除に係る税制改正について
カテゴリ:株式会社日本ハウジングスタッフブログ  / 投稿日付:2024/03/26 10:27

不動産の「税金」にまつわる役立つ知識をお届けします!
今回のテーマは、令和6年度税制改正の大綱において『住宅ローン控除に係る税制改正』についてです。

改正内容①

現下の急激な住宅価格の上昇等の状況を踏まえて、子育て世帯及び若者夫婦世帯における借入限度額について、子育て支援からの上乗せを行う。

令和611日から同年1231までに入居する場合の住宅ローンの年末残高限度額については下記表の通りとする。



   
令和6年(1月1日~12月31日)入居の場合


■改正内容②

認定住宅・ZEH水準省エネ住宅・省エネ基準適合住宅の新築等をした場合、令和6年12月31日までに建築確認を受けたものについては床面積要件を40㎡以上とする且つ、合計所得金額1,000万円以下の者に限る。


※被災地向けの措置についても、同様に借入限度額の子育て世帯等への上乗せを行うほか、床面積要件の緩和を継続する。

※所得税額から控除しきれない額については、現行制度と同じ控除限度額の範囲内で個人住民税から控除する。この措置による個人住民税の減収額は、全額国費で補填する。

 

■最後に

子育て世帯に限らず令和6年度税制改正では、不動産売買で課される印紙税や不動産所得税、登録免許税の減税措置の延長も決まりました。

また次の「税の知っ得」でご紹介できればと思っております!

※本内容は、2024年3月現在の法律に基づき作成されております。
正確な情報は国税庁のホームページ等でご確認ください。

 



 1 2 3 4 5 >  Last ›

ページの上部へ